京都の中坊進二さんが勧める二条城


京都は歴史を感じさせる街です。
様々な建造物があり、日本の歴史を堪能できる街です。
京都の中坊進二さんが勧めるのは二条城です。
この二条城は、江戸時代初期に徳川家康が築き上げた城です。
二条城は京都の守護と上洛時の宿所を目的として建てられ、
大政奉還まで徳川家によって維持されてきました。
その後に京都市の所有物になった城です。
桃山文化の枠を極めた優美かつ荘厳な世界遺産の二条城の観光が
京都の中坊進二さんのおすすめスポットだそうです。

京都の中坊進二さんのおすすめは、各部屋にある飾りの絵だそうです。
大広間にある松や黒書院にある襖絵は優美で見応えがあるそうです。
他にも二の丸にある車寄の屋根下にある彫刻は色鮮やかで、
こちらも見応えがあるそうです。
通常時だけでなく京都の中坊進二さん曰く、
桜の時期によるライトアップもたまらないそうです。
桜と城が照らされることで幻想的な雰囲気になり、感動するとのことでした。
その雰囲気が好きらしく、毎年欠かさず二条城を訪れているそうです。

二条城は四季を通じて多くの花木があるそうです。
庭園も美しく、歴史だけでなく自然も堪能できる場所だそうです。
季節の移り変わりを感じたり、日々の疲れを癒してくれる場所でもあるそうです。

歴史を感じさせる、二条城は京都の中坊進二さんもおすすめスポットです。
その優雅さはいつ行っても魅了されるとのことでした。
私は京都に行ったことはあっても、じっくり二条城を見たことがありません。
今度旅行した際にはじっくり堪能しようと思います。